親子で育つコミュニケーション 

「見つめ愛・触れ愛・語り愛」

3つの愛を大切にしたカリキュラム

ベイビーワールド教室 11年目

マスターベビーサイン講師 小川のりこです。


BABYWORLD=赤ちゃん世界

ベビーサインは 

まるで小窓から赤ちゃんの世界をのぞいているような感覚になります

あなたの赤ちゃんがどんなものを

見て、感じ、伝えたいのでしょう

そっとのぞいてみませんか?


ママズ基金★

おはようございます☀
ベイビーワールド教室
おがわのりこです。


先月、多治見市 ママズ基金に寄付させていただきました。


このママズ基金とは?

今、貧困、虐待が問題と言われていますが
では、どうやって形として救えるの?

というところを、NPOママズカフェさんが
形にしてくださった支援のための基金です。


貧困というとお金のがないがイコールで結ばれてしまいがちですが、この基金は、そうでないママのためにも支援として使われます。

例えば
まわりに手伝ってくれる人がいなくて、、、
相談できる人もおらず、夫は仕事でいつもいない、、、親子二人で子育てに疲れきってしまった
兄弟が急な熱。病院、看病したいから預けたい

という場合、
お子様を預けることも必要になります。

でも、お金がかかるし、、、


そこで、この基金がサポート代にまわり、そのご家族を助ける形として使わせていただくというもの



詳しくは
ママズ基金ホームページをご覧ください





以前より、虐待のためになにかできることはないのか?ということを、考えていました。
私にできることはなにか?ということを、、、。


私の中でもまだまだ手探りですが

人と人をつなげ
出逢ってくださったすべての方が元気になる教室づくり。
私が学び続け、それを皆さまに伝えることで、育児に自信を。ママの人生に勇気づけを。

という気持ちで、11年がたちました。


ベイビーワールドのコンセプトは


ママが笑顔なら世界がハッピーに!



これ、大げさじゃないとおもってます。
幸せは伝播していくから。


ほんとなんですよ。


怒ってる人といつもいると身体が不調になるくらい
幸せの人といると、自分も幸せ体質になるのですよ!


幸せな人を妬んだり恨んだりするのはもったいないのです!


せっかく幸せを引き寄せてるんだから✨✨





虐待というけれど
それは、いつもの日常の中に潜んでいる
誰もが起こりうる出来事だと感じます



ちょっとしたことがきっかけになって、、、、



誰かに話を聞いてもらえたり
誰かに助けてといえれば、、、、



多治見市の子育ては
ママズカフェさんのおかげで多くの方が救われています!!!


本当に、ママズカフェの山本さんをはじめ、たくさんのスタッフやボランティアの方々には、いつも感謝しております。


微力ながら、寄付させていただきました。

一家族だけでも救われたら、、、というおもいでいます。
ベイビーワールド
おがわのりこ