親子で育つコミュニケーション 

「見つめ愛・触れ愛・語り愛」

3つの愛を大切にしたカリキュラム

ベイビーワールド教室 10年目

マスターベビーサイン講師 小川のりこです。


BABYWORLD=赤ちゃん世界

ベビーサインは 

まるで小窓から赤ちゃんの世界をのぞいているような感覚になります

あなたの赤ちゃんがどんなものを

見て、感じ、伝えたいのでしょう

そっとのぞいてみませんか?


フロイトとユングの心理学を学んで

おはようございます。

親子で育つコミュニケーション教室

ベイビーワールド 勇気づけ講師 小川のりこです。


昨日は、教室再開後はじめての学びに行ってきました。

東京 ヒューマンギルド


講師は東畑 開人先生(十文字学園女子大学専任講師・臨床心理士)


心理学の3大巨頭「フロイト・アドラー・ユング」

アドラーを学ぶときに、フロイト・ユングの名前は必ずでてきます。

でも、世の中ではフロイト・ユングの考えは知られているけれど、アドラーは知られていなかった。

その中でアドラーがすごい勢いで世の中に認知されていることを先生はもっと深く知りたくてヒューマンギルドとのご縁がはじまったと冒頭にお話くださいました。

※お写真はヒューマンギルドブログよりお借りしました



先生のお話で印象的だったものをまとめました(ほんとに一部です)



人は働くとき軽躁状態である

そして、軽躁状態は恋をしているとき、魔法にかかったような明るい・ハイな状態

いい精神状態ではあるかもしれないけれど、長くは続かない

軽躁状態は、まるでディズニーのようだ


それが、愛との違いだ


人は愛するとき、軽躁状態ではなくなる

愛は持続力

恋は瞬発力


実際、私たちが生きていて

家族の中で起きていることは、


好きだけど嫌い

嫌いだけど好き

そして、一緒にいる


それは、軽躁状態じゃなくなっていったことであり、恋から愛へ変わるということでもある



先生のたとえ話も最高に面白くて


つるの恩返しの話

つるは、姿がばれてしまったらそこからいなくなってしまう

でも、ほんとは、そこから時間をかけることが大切

悲しいしショックだし、怒りもでてくるかもしれない

でも、その悲劇をありゆれた不幸に変えていくのがカウンセリングであり、時間をかけていくことで悲しさの中に暖かさもある。


つるに時間をかけて恩返し


うーん、深い!


また先生の書籍も購入させていただき、サインも💞


カウンセリングのこと、もっともっと勉強していきたい!

そう思った昨夜の帰り道

でも、これが今は昔とは違う感覚

なんていうのか・・・・

もっと静かに・・・ゆったりと・・・

学びたいと思う気持ちが変わってきた感じがします。

たぶん最初は軽躁状態だったのかもしれない(笑)

でも、今は愛へ移行期間中なのかな(笑)



東畑先生ありがとうございました。(先生のカウンセリングはコチラ

また先生の講義を受けさせていただきたいです!


そして、ご活躍の皆さまとご一緒させていただいた懇親会

以前から親交がありました

アドラー仲間・熊野英一さん(株式会社子育て支援 代表取締役)

ベビーサイン仲間・三宅美絵子さん(笑顔の子育て教室 blue bird)

嬉しい再会もあった懇親会は、先生を囲んでさらに盛り上がりました。



わたしは、岐阜へ日帰りのため、1時間だけの懇親会

先に失礼させていただきましたが・・・・


東京駅で、「少しでも会いたいから!いく!」と来てくださった心友 筒井千賀さん💞

統計心理学の先生でもあり、コーチングなど夫婦関係カウンセラーとして活躍中です。

子供たちへのお土産もくれて(これからいただきます!ありがとう〜)

今日は地元の花火大会です

雨が降りそうなくもりですが、浴衣をきます!楽しみ〜!


最後までお読みいただきましてありがとうございました。

素敵な1日になりますように



ベイビーワールド

小川のりこ