親子で育つコミュニケーション 

「見つめ愛・触れ愛・語り愛」

3つの愛を大切にしたカリキュラム

ベイビーワールド教室 10年目

マスターベビーサイン講師 小川のりこです。


BABYWORLD=赤ちゃん世界

ベビーサインは 

まるで小窓から赤ちゃんの世界をのぞいているような感覚になります

あなたの赤ちゃんがどんなものを

見て、感じ、伝えたいのでしょう

そっとのぞいてみませんか?


妻の好きな食べものを知ってますか?

こんばんは
親子で育つコミュニケーション
ベイビーワールド教室 おがわのりこです。

世界中のお父さん 毎日お疲れ様です(^^)

突然ですが
奥様の好きな食べ物 ベスト3言えますか?




できれば
スイーツじゃなくて
食卓にでそうなお料理でお願いします



あるご家庭の話


なんでも美味しいと食べる妻

結婚生活20年以上
ほぼ毎日 夕食は家族と食べ
家庭の味が大好きな夫

母の日には
いつものお返しに、、と
子供たちと料理を一緒につくり
それを美味しそうに毎年食べている妻

あるとき
妻が友人と電話で話しているのを聞いて
夫は耳を疑いました。

毎年 母の日に作っていたカレーが
ほんとはここ数年胃もたれして好きでなくなっていた、ということ。

だったら言ってくれたらいいじゃないか!!
せっかく作ってるのに!!

怒りがわいてきました。


でもそのあとに
いろんな光景が浮かんできて

試合の前の日には カツ丼をつくっていたり
サラダが嫌いな子供のために工夫してハンバーグにしたり
白飯大好物な夫のために  わざわざ米屋に買いにいってくれたり
夫の好きなものがいつも必ずある食卓
子供の栄養も考え 量もある

いつもみんなが好きなものばかりだったかも
でも、彼女も美味しそうに食べてたし、、、




そういえば、、、


昔の彼女の好きなものならわかるのに
今の彼女の好きな食べ物、、、


知ってるようで
わからない、、、




妻に なんで怒りがわいてきたのか
情けなくなりました。







20年もたてば
趣味も嗜好も変わります


毎日食卓を囲んでいるのに
夫は妻のことを知ろうともしていなかったのです。



そこには
家族という落とし穴が



近くにいて
いつも一緒にいるから
知ってるつもり

でも、つもり、、、は
知らないと同じかもしれません




お母さんは
家族のために
子供のために
と、あわせてしまうことが多々あります。


この話を聞いて

妻も悪いと思われた方もおみえになるとおもいます。


ただ、ひとつ誤解をしていただきたくないのは、この妻は不満をいったわけではないのです。
気づいて欲しいとアピールしたわけでもないのです。
いつも美味しいと食べていたのです。




私がこの話から学んだことは



家族こその落とし穴
夫婦こその落とし穴があるということ

長い時間一緒にいても
いるだけではわからないということ


ただ
一つ同じ屋根の下にいるだけでは
シェアハウスと同じです


20年もたっていたら
人の嗜好もかわります。

もしかしたら
あなたの奥様も 昔と違う食べ物が好きなのかもしれまんよ?


ちなみに
その妻は
白飯ではなく 味ご飯が好きで
揚げ物よりも 焼き魚が好きで
生野菜よりも煮物が好きでした

食卓にはほとんどでてこないメニューばかり。
(´⊙ω⊙`)


この話は極端かもしれませんが
過去の思い込みを捨てて
隣にいる人と話してみると
意外な一面がみえるかもしれませんよ(^^)


最後までお読みいただきましてありがとうございました。今日もお疲れ様でした。

おやすみなさい🌙


ベイビーワールド
おがわのりこ