親子で育つコミュニケーション 

「見つめ愛・触れ愛・語り愛」

3つの愛を大切にしたカリキュラム

ベイビーワールド教室 11年目

マスターベビーサイン講師 小川のりこです。


BABYWORLD=赤ちゃん世界

ベビーサインは 

まるで小窓から赤ちゃんの世界をのぞいているような感覚になります

あなたの赤ちゃんがどんなものを

見て、感じ、伝えたいのでしょう

そっとのぞいてみませんか?


ベビーサインの数が多くでる子は天才なの?

ベビーサイン教室 10年目

マスター講師 小川のりこです。


ベビーサインの数を増やしたい!!

隣の子がベビーサインがどんどん増えていくとなんだか焦ってくる・・・



昨日の体験会でも

「同じ月齢なのに もしうちの子の数が増えなかったら なんていうか・・・・親としてダメっていわれてるような・・・・気にしちゃいそうです・・・・その場合どうしたらいいのですか?」



ベビーサインの数が多い=能力が高い=天才

⇨親も嬉しい・自慢な我が子・教室通ってよかった!



こんな図式になるのでしょうか?


ということは 反対に



ベビーサインの数が少ない=能力が低い=将来が心配

⇨親は悲しい・落ち込む・教室に通った意味がなくなる



このような式ができあがりますが みなさんどう思われますか?



私は、長年教室の現場で講師をしてきて思うことがあります。


どの子も素晴らしい能力があり 赤ちゃんはどの赤ちゃんも天才だ!いうことです。


では、数が増えたら どういうことがいえるのでしょうか?


ベビーサインはお話言葉と同じ意味をもちます

ベビーサインは言葉なのです

まだお話ができない年齢に おててを使って言葉として相手にくれる手段、それがベビーサインなのです。


ベビーサイン=お話言葉=数が多い


ベビーサインをたくさんするということは おしゃべりな子!ということなんです


では、ベビーサインの数が少なかった子=静かな子、おとなしい子、おっとりしている子です。これはたくさん動き回るのに静かなの?と疑問にもたれる方がおみえになりますが、たくさん動き回っても それは運動として動きたいという敏感期であって 話すという点でみるとおとなしい子なのかもしれません。



お父さん、お母さんが とっても静かな性格で無口だった場合 遺伝子レベルで性格も似てきます。環境も影響します。

その中で、「私たちは静かだけど、さあ、あなたはたくさん私たちに伝えてね!!ベビーサインの数が増えますように」

といっても 難しいと思いませんか?


ベビーサインをたくさんしたお子様のママは 大抵お話好きです。

たくさんお話をして たくさん手をそえてサインをみせています。

そして、その性格を赤ちゃんも引き継いだのでしょう。



だから、ベビーサインの数が増えたら天才ではなく

ベビーサインの数がたくさん増えたら 「この子、おしゃべりな子なんだわ!」


お話言葉がではじめたときの我が子の未来を想像し ある意味覚悟してください(笑)

ほんとによくお話してくれますので。


そして、ベビーサインの数がたくさん、少ないにかかわらず

ベビーサインで早くからまわりとコミュニケーションをとった赤ちゃんたちは、小学校にあがる頃の年齢のIQテストで高いスコアがでたという研究結果がでています。

このIQテストは 言語能力の分野の結果なのですが、6年後にも影響があった!という報告は 研究者たちを驚かせました。でも、ベビーサインをして育てた親御さんなら納得の結果ではないでしょうか。



長くなりましたが

私は ベビーサインだけでなく あらゆる角度からのコミュニケーション法を皆様にご指導させていただいております。ベビーサインの数が増えたら この子は◉のような賞罰で考えていません。


そして、なにより お母さんの自己肯定感を高めるレッスン、育児に自信がもてるレッスン、勇気づけレッスンをしています。


その場かぎりにならない レッスンではおうちに帰ってからもお母様が実践しやすいようにレクチャーがあり 6ヶ月間の無料メールサポートもついています。

ご自宅にいても いつでも講師へ疑問や不安を投げかけれるサポートつきです。


このレッスンは 赤ちゃんのためでもありますが お母さん自身のためでもあります。

そのため少人数6組までとさせていただいております。

赤ちゃん、お母さんで12人

私が最大に目が行き届く人数です。



そして実績としては


過去10年間 ご入会くださったすべての赤ちゃんがベビーサイナーちゃん(ベビーサインがでた子)になってご卒業されていきました!!!!



たくさん書きましたが ベビーサインは必ずでます。

でも、何度もいいますが 数ではありません。

10個のサインがでたご家庭の方、50個のサインがでたご家庭の方、100個のサインがでたご家庭の方、どのご家庭の方も「ベビーサインほんとにやってよかった〜!!!」とリピーターになってくださいます。


それは、そのご家庭で必要なサインがでたということ。

数ではない、ということです。


そして どうせサインをやるのなら

絵本

おもちゃ

手作り

紙芝居

運動

お歌

などなど いろんな角度から たくさんのサインを見せていったほうが ベビーサインやる、やらないにかかわらず とっても楽しい育児になっていきます。


昨日のブログにも書きましたが 講師はどんどんみなさんに盗んでいってほしいと思っています。みなさんがご家庭で取り組めるよう ご指導させていただいております。


今日のブログは ベビーサインの数について、でした。


ベビーサイン 多治見太平公園クラス 空き2組となりました

多治見笠原クラス まだ余裕がございます


皆様とご一緒させていただけることを楽しみにしております



ベイビーワールド

小川のりこ