親子で育つコミュニケーション 

「見つめ愛・触れ愛・語り愛」

3つの愛を大切にしたカリキュラム

ベイビーワールド教室 11年目

マスターベビーサイン講師 小川のりこです。


BABYWORLD=赤ちゃん世界

ベビーサインは 

まるで小窓から赤ちゃんの世界をのぞいているような感覚になります

あなたの赤ちゃんがどんなものを

見て、感じ、伝えたいのでしょう

そっとのぞいてみませんか?


自分軸で生きるって なんだろう?

こんばんは。
岐阜県土岐市 多治見市発信
親子コミュニケーション
ベイビーワールド  小川のりこです。


自分軸で生きる


数年前から耳にするようになりました


自分軸・・・



私なりに自分軸ってなんだろう?

そう考えながら生きてきて
正解、不正解ではないけれど
私なりの答えが最近でました。

ここでは
親子コミュニケーション講師として
胎児から3歳までの子育てをしているママへのメッセージとして、書きたいと思います。


自分軸で
とか
自分軸を取り戻す
とか
まだ他人軸なんですよ
とか、、、


母親になって
子育て中
起きてるのか寝てるのか
ずっと台所にいるような生活して
自分の時間がなくて
トイレさえも自由にいけない赤ちゃんを育てる時間



そのときに

自分軸で!
自分の好きなことだけして生きていく!
それが、わたし!



と、、少し違和感を感じるのは私だけでしょうか?






私はこう思うのです。


子育てしてるときは
自分軸を見失う時間なのだ、ということを受け入れるということなのかも、、、。


それは悪いことではなく
違う世界を見せてもらえる素晴らしい時間であり
自分が自分でなくなるような感覚、不安や恐れを感じる人もいるのかもしれないけれど、それが新しい自分、母親になる、ということなのかもしれません。


母になれば、今まで避けてきたことも ぶち当たりますよね。
今まで嫌いだった掃除をすることになるのかもしれないし、親戚付き合いとか、料理を苦に感じる方もみえるかもしれない。

今まで好きだったことも、当分お預け、、ということもあるだろうし、友達との付き合いも独身のようにいかなくなることもあります。

ただ
その時間があるからこそ
母として成長できるのだと思うし
髪の毛振り乱しながら
毎日、育児、家事の繰り返し
社会から取り残されたような気持ちにふとなったり、焦りもでるかもしれない

それでも
考え、葛藤し、生きていく


毎日一生懸命そんな風に生きていたら
気づくと子どもが成長し
その時に自分軸を取り戻そう!と
思える時間ができるのだと、、、。


自分軸で好きなことをしよう!

そのフレーズは
もう少し先でもいいんだよっておもいます。


自分軸がブレブレになったっていいじゃない。
育児に迷いがでたっていいんだよ。
まだ、母親になって、一歳、二歳、三歳なんだから。

好きなことができなくたって、嫌なことやらなくちゃいけなくたって、自分の成長だと思えたら、尚のこと幸せですよね。

そして、なにより、私達は、宝物を育てさせてもらってる✨✨✨




そんな貴重な時間は、今だけだよ!
そう思います。


わたしは子育てを存分に味わい
母である時間を楽しんできました。

そして、子どもが大きくなりはじめたら、また自分軸が戻ってきたのだと今となってわかります。


子どもが大きくなってからは
自分の好きな服を着て
ヒールも履くようになりました。

でも、子どもが小さい時は
いつもスニーカーで
いつも動きやすい走りやすい格好をし
いつでも泥んこになっていいような服を選び
アクセサリーもしない何年間を過ごしました。

それでも、子どもたちが大きくなったら
もう走り回ることもなければ
アクセサリーを引っ張られる心配だってありません。


だから、焦らず
今を大切にしてほしいな

そうおもいます。


でもね、誤解しないでくださいね。
オシャレがダメなわけでもないし
好きなことをしても もちろんいい


ただ、もし、今自分がないような
いつも不安におもう育児をしている方がみえるのなら、そんなに不安に思わなくてもいいんだよ。ということをお伝えしたくて、このブログを書いています。


もし、不安だなあ
孤独だなあ
誰かと話したいなあと思ったら
無料電話相談
または
ラインにて無料相談しております。


✨世界中のママと赤ちゃんが笑顔になることを願って活動中✨
ベイビーワールド
小川のりこでした。