親子で育つコミュニケーション 

「見つめ愛・触れ愛・語り愛」

3つの愛を大切にしたカリキュラム

ベイビーワールド教室 10年目

マスターベビーサイン講師 小川のりこです。


BABYWORLD=赤ちゃん世界

ベビーサインは 

まるで小窓から赤ちゃんの世界をのぞいているような感覚になります

あなたの赤ちゃんがどんなものを

見て、感じ、伝えたいのでしょう

そっとのぞいてみませんか?


モンテッソーリ教育を再び学ぶ

こんにちは。
岐阜県多治見市発 ベイビーワールド教室 小川のりこです。



三年前、8期生として
日本モンテッソーリ綜合研究所
0歳から3歳までの一年間の学校へ入り、卒業しました。その時の学びの復習として今回申込みをし、私は先週末と今週末、東京にきています。




理論から実践まで、復習となる四日間。

100年以上の歴史あるモンテッソーリ教育は、毎回学びととも新しい気づきで心が躍ります。


最近は、将棋の藤井くんがモンテッソーリ教育で育ったことで、話題になりましたね。


モンテッソーリ教育は、英才教育ではありません。これは、ベビーサインでも共通していることです。

あまりに素晴らしい教具と用具があり、その取り組みを【お仕事】とよぶことから、英才教育的にとらえられがちですが、子どもの環境を整えることに重きを置いていて、大人が教えるという関係でもなければ、詰め込み教育ではありません。

それでいて、自由にさせる、というものでもなく、そこには、ルールも教えながら、その子が自ら育つ自己教育力を 教師が気づき、見守り、時には提示する、という、子どもとの横の信頼関係があります。それも、学びながらアドラー心理学と似ているな、と思いました。


ただただ、感動のため息がでるほど


子どもたちは、素晴らしい

何度もその言葉が頭の中で繰り返されました。


そして、昔の子育てを思い出す場面が何度もありました。

子育ては、ささやかな感動の毎日です。

そして、モンテッソーリを学べば学ぶほど、不思議な感覚におそわれたのです。


「あ、、、これ、わたしも大切にしてきた考えだ・・・」


私の子育てで、あんなに素晴らしい教具こそはないものの、モンテッソーリの考えに近いものを感じ、嬉しく思いました。


そして

おもちゃインストラクター、おもちゃコンサルタントの勉強をしたときもそうでしたが、おもちゃや用具、教具は、大人の笑顔を引き出し、心を近づけるものだと感じました。

大人でさえも心を近づけ、心をワクワクさせるものであるのなら、こどもたちはどんなに純粋に楽しみ、没頭することができるのだろう・・・・。

想像しただけで、目頭が熱くなります。



モンテッソーリの素晴らしさ、また皆様にお伝えできるようまとめていきたいと思っておりますし、まずは、また明日からの勉強を深めて、岐阜に帰りたいと思います。



四月から
一歳児の言葉クラス スタートします
ベビーサイン教材をベースに、モンテッソーリ理論もお伝えしながら、言葉の楽しさを親子で学び、お子様との工作もある内容です。


ますば、体験会にお越しください
3月6日火曜日 午前10時半から11時半  土岐市
3月8日木曜日  午後1時半から2時半  多治見市

参加費  1000円
材料費  200円

お友達とご一緒に参加の方は、それぞれ300円引きとなります。

また、本講座は、少人数制のクラスで開催予定です。

毎回、紙芝居やエプロンシアター、パネルシアターなどで、物語、体遊び、想像力を広げる言葉遊びをしながら、ベビーサインも取り入れます。

お子様の言葉を広げ、自己肯定感を高める語りかけ。

ベイビーワールドのオリジナルカリキュラムは、私の十年間の学びと経験をいかした内容です。

少人数制クラスですが、体験会はできるかぎりお受けさせていただきたいとおもいます。



最後までお読みいただきましてありがとうございました



岐阜県多治見・土岐市発信

親子コミュニケーション教室 小川のりこでした



ベビーサインクラスでは、親子懇談会を無料で開催しております。その資料は、十年間の経験と勉強を集約したもの。

手作りでチクチク一冊ずつ、心をこめてつくっています。