親子で育つコミュニケーション 

「見つめ愛・触れ愛・語り愛」

3つの愛を大切にしたカリキュラム

ベイビーワールド教室 11年目

マスターベビーサイン講師 小川のりこです。


BABYWORLD=赤ちゃん世界

ベビーサインは 

まるで小窓から赤ちゃんの世界をのぞいているような感覚になります

あなたの赤ちゃんがどんなものを

見て、感じ、伝えたいのでしょう

そっとのぞいてみませんか?


我が家のお散歩術

こんばんは
胎児から3歳までの親子コミュニケーション専門
ベイビーワールド   おがわのりこです(^ ^)


LINEにて
赤ちゃんのときからできる
お出かけのときの会話について、配信しました。
(毎週月曜    子育てに役立つ情報配信中 @babyworld  で検索してね!)


そこから、我が家のお散歩術を今日はおはなしさせていただぎすね。


2、3歳ごろになると、好奇心旺盛!

でも、駐車場や車道など、突然走ってしまったり、、、ママもびっくりするくらい足も速くなって、突然いなくなってしまったり、、、。


わかっているけど、今やりたい!抑えきれない!
男の子のママなら、一度はあるんじゃないかなあと。


我が家は、一歳10カ月の時に下の子がうまれたので、とにかく動きたい!外での遊びは一番必須のときでした。


下の子をベビーカーにのせ、上の子と公園まで歩く道のりは、車がくるたびヒヤヒヤ

手をつないで、歩くときもあれば、私もベビーカーを押しながらなので、お花をみながら・・・とか虫を見つけたり・・・と楽しい時間♩


どうしたら、車が来る前にじっとしていられるかな〜


すっごい考えました。




そんなとき、NHKのお兄さんが にんじゃの歌を歌ったことが 息子にどはまり!

そうか!忍者になればいいんだ!



忍者のことをもっと知りたい!という時期でもあったので、


「忍者は、壁にぺたっとくっついて、みんなから見えないようにするんだよ〜」

など、忍者術を息子に話しました。



まずは、家で練習


「にんじゃ!!」



というと、壁にぴったりくっつく!(笑)



「かっこいい〜!忍者みたいだったよ!」



2歳になったばかりの息子は、なんだか得意気でとっても可愛い(笑)



それからというもの


車がくるとわかったら「にんじゃ!」と掛け声


すると、花をみたり、虫を捕まえようとしてる息子が、壁にぺたっとくっついて、動かないのです。



これは、私も相当助かりました。



車が過ぎていったあとは、「めっちゃくちゃかっこよかったよ〜。忍者みたいだった〜」と息子の動きをホメホメタイム。



そしたら、またまた動きが俊敏になっていって、息子は、忍者のようになりました。(笑)



私が住んでいたところが、田舎だから・・・ということもありますが

一度、忍者ってどんなかな?ということを教えてあげて、興味をもったら、おすすめします(^^)




ベイビーワールド

小川のりこでした



ベビーサイン体験会 まだ受付しておりますよ!

ライン登録もお待ちしております〜!


LINE@babyworld