親子で育つコミュニケーション 

「見つめ愛・触れ愛・語り愛」

3つの愛を大切にしたカリキュラム

ベイビーワールド教室 10年目

マスターベビーサイン講師 小川のりこです。


BABYWORLD=赤ちゃん世界

ベビーサインは 

まるで小窓から赤ちゃんの世界をのぞいているような感覚になります

あなたの赤ちゃんがどんなものを

見て、感じ、伝えたいのでしょう

そっとのぞいてみませんか?


モンテッソーリ合格までの三年間

おはようございます
ベイビーワールド おがわのりこです。



2つの賞状が、やっと並びました。
そのモンテッソーリ合格までの話です。



三年前、モンテッソーリ学校0-3才 8期生として入学。

今までずっとためらっていた入学

それは、、、
夏休みの一週間以上のスクーリングがあったから


子どもたちとそんなに長い間離れたことはありません。とてもとても長い時間 悩みました。

子どもが大きくなったこと
家族の理解を得たこと

そのことに背中を押されて、、。


そして、帰宅してからは、毎月の宿題を郵送
添削が届く、、
結構厳しいコメントもあったりして。σ(^_^;)
卒業も、宿題提出はもちろんのこと、すべての宿題が合格点でなければいけません。

モンテッソーリは、学べば学ぶほど、とても奥が深く、そのぶん宿題取り組みも 家事と仕事の中、大変なこともありました。

すべての宿題を一回で合格点をいただき、卒業証書が届いた時の感動といったら!


そして、
この東濃地方で、モンテッソーリを!!

そう思って入学したのに
その一年の間に、色々なことがあり、親子留学することに。


そのため、3月の卒業証書が届いた一週間後にはオーストラリアへ。




一年後 2017年4月帰国、、、






帰国後、必ず試験を受ける、ということが、私の1つの目標でした。


試験勉強のため
2月に二回東京へ  四日間の復習講義を受けて。
3月に東京での試験を。


自分の中で、卒業だけでなく、試験を受けること、合格することは、これから皆様にお伝えする講師として、当たり前にある謙虚な姿勢だと思っています。

でも、実際は、そうわかりながらも、モンテッソーリの深さを学べば学ぶほど、

覚えられない!!

嘆くときもありました。

何十回、教科書を読み倒したことでしょう。

でも、そこでわかったこと、発見があります。
学生の時のような英単語を覚えるだけの勉強が、私の目的ではない、ということ。
最初は、試験に合格しなくては、、という気持ちから、やみくもに読み、書き、の繰り返しをしていました。

でも、私は覚えることを目的としているわけではなく、本当に深く理解する、ということを目的にしているのだ、ということに気付かされたのです。

それも、試験ということがあったからこその気づき。
ほんとに、私にとって、この試験は合格したら良い、ということでなく、

子どもたちを理解する、ということ
教具がなぜそこに存在するのか、ということを理解すること
講師としてどうあることが良いのか、を考えること
脳科学の視点から、裏付けある教育を学ぶこと

マリアモンテッソーリが、人生においてなにを伝えていきたかったのか?

そこを知ること、考えることができるようになりました。


ただ、、、

それでも、実技と筆記は、とても緊張しました。
あんなに緊張したことがあっただろうか?と思うほど。

そして、東京で落ち込む帰り道。。。笑


帰宅後も、家族に謝っている自分がいたほど。

ダメだったとおもう。
みんなに協力してもらったのに、ごめんね。。。


そんな言葉がでてしまうほど、難しかったのです。

そして、試験から三週間後、、、

今回、本当に試験を受けてよかったと思っています。

合格できれば、それでよし

ではなく、ここからが学びの出発点だと感じているほどです。


すべては、こどもが教えてくれる


謙虚に前を向いて、すすんでいきたいとおもいます。

ベイビーワールド
おがわのりこ

胎児から3歳までの親子コミュニケーション教室