親子で育つコミュニケーション 

「見つめ愛・触れ愛・語り愛」

3つの愛を大切にしたカリキュラム

ベイビーワールド教室 11年目

マスターベビーサイン講師 小川のりこです。


BABYWORLD=赤ちゃん世界

ベビーサインは 

まるで小窓から赤ちゃんの世界をのぞいているような感覚になります

あなたの赤ちゃんがどんなものを

見て、感じ、伝えたいのでしょう

そっとのぞいてみませんか?


ベビーサイン10年目褒賞から過去を振り返る

こんばんは

親子で育つコミュニケーションレッスン

ベイビーワールド教室

小川のりこです。


2017年7月

ベビーサイン講師として10年目ということで

ベビーサイン協会より褒賞を頂きました❤


10年も講師をしているといろんなことがあります。

子供達も小学校から高校生へ

はじめた頃と比べると私生活もぐっと変わりました。


ベビーサイン講師になるまでの道のりは長く

5年間の月日を経て やっと私は講師という道をスタートすることができたのです。


子供たちが学校、幼稚園にあがってから。
家庭のことはしっかりと。
おかえりと言える母でありたい。

色々な約束事はありましたが
ベビーサインをはじめてからの十年間守り続けることができました。

そこには

夫と結婚したとき
専業主婦でいることを約束していたということも大きな理由だったと思います。

そのわたしが
世の中のお母さんの憩いの場を作りたい
といいだしたことは
夫としては予想外のこと。
両親も受け入れられなかったと思います。

ですが、言いだしてから2年後、
息子3歳娘が1歳のとき   
私が倒れ色々なことが変わっていきました。

救急車で搬送

たくさんの検査後、結果は異常なし


そのため精神科をすすめられました。

それから何件も心療内科へ

結果は
パニック障害でした



動悸、息切れ、過呼吸、不安感。
普段生活していても突然おそってくる発作。

起き上がれなかったほど寝たきりになったのは2カ月ほど。布団の中で何度も涙しました。
完治するまで数年かかりました。

死んでしまうかもしれないという不安感。

布団の中で
いつかこの病気を克服したら
世の中のために貢献できる人になりたい
純粋にそう思いました。

それからつらい日々、不安な日々は続きました。
それでも、わたしはいつかお母さんと赤ちゃんの場所を作りたいという想いだけは 強く思い続けました。


息子が年長さん

娘が年少さんの3月 私は運命的にベビーサインの資格を取得し  

4月から教室をスタートすることができたのです!



最初は自宅開講 月1回だけ


そのときにはほとんど発作がでることはなかったのですが、それでも体調管理に細心の注意をしていました。


年々、仕事もありがたいことに申し込みが増え

わたしはまったく発作がでなくなり体調管理どころか風邪もひかないほど身体が強くなりました。



ベビーサイン講師は 私にとって天職だと感じています。

以前のベビーサインテキストに「講師になってよかったこと」というミニエピソードを取り上げていただき、掲載していただきました。

ママや赤ちゃん、仕事関係者の皆様、家族の支えに恵まれ 教室は成長してきたと思います。

一緒にいただけた褒賞だと感じています。
本当にありがとうございます!

そして
10年目褒賞をいただくと同時に
マスター認定も岐阜県初でいただきました!

これは、10年目とは異なる別の認定です。
イベントなどに貢献し、50クラス以上の実績がある講師に送られる認定です。
日本全国でもまだ少ない数の講師しか認定されていません。
努力を認めていただけて、とても誇らしく感じます。これもまたベイビーワールドを選んでくださった皆様のおかげです。

本当にありがとうございます✨

これからも
初心忘れず 皆様をお待ちしております。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!


ベイビーワールド
おがわのりこ