親子で育つコミュニケーション 

「見つめ愛・触れ愛・語り愛」

3つの愛を大切にしたカリキュラム

ベイビーワールド教室 11年目

マスターベビーサイン講師 小川のりこです。


BABYWORLD=赤ちゃん世界

ベビーサインは 

まるで小窓から赤ちゃんの世界をのぞいているような感覚になります

あなたの赤ちゃんがどんなものを

見て、感じ、伝えたいのでしょう

そっとのぞいてみませんか?


うまくいってるときこそ・・・・

最近、インスタに食べ物をのせていますが、自分が痩せない理由が写真をとおして明確になりました(苦笑)

インスタ noriko_mylife のぞいてみてくださいね(^^)ガッツリ食べてます(笑)


こんばんは。

ベビーサイン・アドラー心理学・手作りおもちゃ・読み聞かせ・胎教・赤ちゃんヨガを開講中 胎児から3歳までの親子コミュニケーション教室 ベイビーワールド 講師小川のりこです。


以前 「育児は5分の一方式」というブログを書きました。

そこには、まだ続きがあります。

育児の責任が5分の一で軽くなるのなら、こんなときも5分の一なんですよ。


というのは、どういうことかというと・・・・


子供がお友達に優しくして 近所の人に褒められた・・・とか

学校でリーダーシップをとって頑張っている・・・・とか


なにかしら まわりから褒めていただくことってでてくると思うのです。

そんなときだけ


「わたしが育てたからよ!」


と、5分の一どころか すべてはわたし!になってしまうのではなく


そんなときだからこそ


「まわりのおかげ。ありがとう」


という感謝の気持ちがでると お母さんもまわりも子供達もみんなが幸せな気持ちに。


うまくいっているときこそ、


「あなたのおかげ」


そんな言葉がでるお母さんのまわりは きっと笑顔があふれている。

わたしは、そう思います。



そして、お互いにそんな言葉が交わされる夫婦だったら、大きな悩みに繋がらないのかなと思います。


育児は5分の一方式のつづきの話でした。



最後までお読みいただきましてありがとうございました。



プレベビーサインクラス

10月3日・31日 新クラス ご入会受け付け中


ベイビーワールド

小川のりこ