親子で育つコミュニケーション 

「見つめ愛・触れ愛・語り愛」

3つの愛を大切にしたカリキュラム

ベイビーワールド教室 11年目

マスターベビーサイン講師 小川のりこです。


BABYWORLD=赤ちゃん世界

ベビーサインは 

まるで小窓から赤ちゃんの世界をのぞいているような感覚になります

あなたの赤ちゃんがどんなものを

見て、感じ、伝えたいのでしょう

そっとのぞいてみませんか?


こどもとの遊びをどうしたら楽しめるのか

おはようございます。

ベイビーワールド教室 小川のりこです。



「こどもたちと遊ぶ時 どうしたら楽しめるの?」

こどもと遊んでいる時 どうしてもイライラしてしまう

早く帰りたくなる・自分のことをしたくなる

つい携帯をいじりたくなる


日常にあるある悩みをここでシェアさせていただきますね


昔から私のブログを読んでくださる方や私とお会いしたことがある方は


「なんでそんなに楽しそうに遊べるんですか?」

「怒ることがなさそう」


そんなふうに、言ってくださる方がたくさんおみえになります。

私が当たり前にやってきた こどもと遊ぶ時、大切にしてきたことを今日は書きたいと思います。


こどもと遊んでいると 自分の世界が広がります

自分がこどもの頃に戻る時間

私もあの時こうだったな・・・

小さな私だったら、この子たちとどんな遊びをするだろう・・・


子供よりも楽しむこと

子供よりも本気になること

子供目線になってまわりを見渡してみること

自然を心で感じることを楽しむこと


振り返ると 自然に行ってきました

けれど、私も体力が十分でない時だってありました


遊んであげる


という時もありました

すると、自分の気持ちに変化があったことに気づいたのです


イライラする

早く終わってほしい

繰り返し遊びがしんどい



遊んでもらうのか

遊んであげるのか



ちょっとした心の違いだけで、遊んでいる最中 心の変化、とても大きいです


遊び方は 大人が最初だけ教えてあげることが多いです

ですが、最初の遊び方の方法を超え こどものほうがはるかに遊びの広がりを教えてくれます。


そこに毎回 感動ができるかどうか?


なんでもそうですが、素直に感動する心

毎回毎回 繰り返し遊ぶこどもたち

それを見て 新しい発見ができるかどうか



子どもに教えてあげる

子どもと遊んであげる

こどもが何もわからない

自分よりも劣っている

こんなことができて当たり前だ

こんな気持ちがあるとこどもと遊ぶ時、イライラしてしまいます


こどもへの尊敬

こどもに教えてもらう

こどもはなんでも知っている

誰とも比べない

そう思ったら、接し方、見方が変わってきます


それでも、遊び方がわからない、どうしたら?と思う方は、

まずご自分が好きなことをしてみてください


絵を描いてみる、とか

本を読んでみる、とか

体操をしてみる、とか

なんでもいいんですよ。(^^)


自分の好きに こどもを巻き込んでもいい


もしできれば昔私たちが小さかった頃 

楽しかったことに目を向けてみてくださいね(^^)


レッスンでは お母様が赤ちゃんと遊ぶ時の良い方法もご紹介しています。



2018年1月 新クラススタートします

ベビーサイン&手作りおもちゃクラス

岐阜県 土岐市

岐阜県 多治見市


育児のヒントがいっぱいの ベビーサインクラスです!

みなさまのご参加お待ちおります


ベイビーワールド

小川のりこでした