親子で育つコミュニケーション 

「見つめ愛・触れ愛・語り愛」

3つの愛を大切にしたカリキュラム

ベイビーワールド教室 10年目

マスターベビーサイン講師 小川のりこです。


BABYWORLD=赤ちゃん世界

ベビーサインは 

まるで小窓から赤ちゃんの世界をのぞいているような感覚になります

あなたの赤ちゃんがどんなものを

見て、感じ、伝えたいのでしょう

そっとのぞいてみませんか?


育児体験シリーズ5:2人目育児・・・私の最初の衝撃!!!

私は長男1歳10ヶ月の時に、長女を出産


長男のアレルギーなどについては前回お話したように、2人目出産後も続きました。



一人目のときは、確かにわからないことだらけで不安もあったものの、私にとってはとても育てやすい子で、ベビーサインでの意思疏通もできたし、あまり泣くことが少なかったです。(のちにわかりますが、胎教やベビーサインをすると落ち着きがある子になり、泣くことも少ないと言われました)

そして、インフルエンザで入院、アレルギー、アトピーなどはありましたが、風邪をひくこともなく2人目出産を迎えました。



そして・・・・



泣けてくるくらい 置くと泣くんですよ・・・・

首がすわるまでの4ヶ月くらいまでが一番つらかった・・・・

上の子は、外に行きたいし、下の子は、家の中にいて相手してないと泣く・・・・


言い換えれば

私が大好きな子だったんです(それも、あとから胎内記憶をきいて、かなり納得しました)



そして・・・一番の衝撃は生後3ヶ月の時・・・・

これを信じるか信じないかは、個人の自由です。

私は、嘘をいいません。ということだけは最初にお伝えいたします。。。。





生後3ヶ月で「ママーーーーーーー」
と言いました。(爆)泣きながらね・・・・





でも、だからってすぐにそれを認めるほど、私もバカではありません。

これは、完全に親バカというか、幻聴が聞こえているとしか思えないと思ったんです。だって、生後3ヶ月の子が、「ママ」と発音できるわけがない!!!!


って・・・・・


それで、あるとき夫に聞いてみたんです。

あんまりにも泣くので。


「ねえ、なんかさ、この泣き声って、ママーって聞こえるんだけど・・・。これって私の空耳かなあ。」



内心「わたし、変だよね。こんなふうに聞こえちゃって。わたし、疲れてるよね。」ドキドキしながら、わたし、ほんとやばいかも。って思いながら聞くと



「ママーーーって言ってるでしょ。俺も何度かそう聴こえてる」


って、即答。

心の中で、一回ぎゃーって叫びました。


でも、ここで冷静になり「うちら、親だしね。フッ」と、一回冷却期間を設けました。



それで、数日後、実家に娘を預けて息子と公園にいったとき、母に言われたのです。。。。



「ねえ、のりこ、この子、どう聴いても、ママーーーーーって泣いてるよ。というか、あんたを探して呼んでるようにしか聴こえないんだけど・・・・」




( ̄▽ ̄)(ま・・・・まじ・・・・??)




大人3人が、それぞれの場所で娘と接して「ママ」と呼んでるように聴こえる。



科学では証明されていないかもしれませんが、証明できる人「私の母、夫、私」この3人です(笑)



赤ちゃんを育てていて、思います。

赤ちゃんの能力は無限だな〜と。



息子が生後5ヶ月でベビーサインができたことも、アメリカのベビーサインの生みの親・スーザン博士・リンダ博士に発表した時も、二人は大変驚かれていました。

生後5ヶ月でベビーサインがでる、ということは、とても珍しいとおっしゃっていました。



話はそれますが

ベビーサインクラスでも、たくさんの初サインを授業中発見してきました。

きっとおうちの中でもたくさんしていたと思っています。でも、見逃しってたくさんあるんですよ。それに気づくか気づかないか・・・それだけの差なんです。

私も、息子のときに見逃ししてました。あとから、ビデオを観てみると、息子が一生懸命ひとりでベビーサインをしているんです。でも、私は片付けなどに気をとられて気づいてあげれなかった・・・。

気づかなかったとしても、ママはご自分を責める必要はないです。赤ちゃんは、そうやって学ぶわけですし、どうしたら今度は気づいてもらえるかな?と思うわけですので。




ということで・・・・

娘を出産し、起きている間ほとんど抱っこし、腱鞘炎にもなり、肩こりに悩まされ、上の子の遊び・休む暇なくご飯作りなどなど、、、、大変な時期もありましたが、


「ママーーーー」と泣いている


その衝撃は、今でも忘れられません。



赤ちゃんの能力を 信じるか信じないか・・・

私は信じるほうにかけたい!とそう思って育児をしています。

親である私たちは 応援団

こどもの能力を信じるとともに

その能力を最大限にのばしてあげるサポートをしてあげたいですね。


次回は、2人目の高熱について


つづく



ベイビーワールド

小川のりこ


ベイビーワールド教室 初サインおめでとうボード

みんないろいろなサインが初サインでしたね!